• Lucky3028

5/2から8/6にかけてのアップデートまとめ

第1整地ワールドの整地量増加に調整、 建築専用サーバーにおける道路・線路建築制限、処罰レベル及び処罰内容の改定、ヴァルハラサーバーで一部機能が使用不可に、公共施設サーバーデパート商品入荷、第2、4整地ワールドでの延焼に関して


5/17:第1整地ワールドの整地量増加に調整

第1整地ワールドでは、整地の心得違反による処罰が無い代わりに、増加量が他ワールドよりも鈍化します。

整地効率を最大化するには、当該ワールド以外で綺麗に掘りましょう!


5/21:建築専用サーバーにおける道路・線路建築制限

当該サーバーでは景観維持を目的として、「​広範囲の道路・線路の施工」を禁止としています。 しかし、「広範囲」という規定が曖昧なため、以下のようにルールを変更いたしました。

[変更前] ​広範囲の道路・線路の施工を禁止

[変更後] 240ブロックを超える連続した道路・線路の施工を禁止

なお、既に自分で保護を解除した範囲にある当該ブロックも撤去対象です。


6/17:処罰レベル及び処罰内容の改定

以下の表のように処罰レベル及び内容を改定いたしました。

本改定以前の処罰に関しては、処罰時のルールに従うものとします。

(例:2019年5月1日にLv.2を受けた場合は24時間の期限BAN、同年6月25日にLv.2を受けた場合は以下の表に従う)


本改定は、従来の処罰ルールで生じていた以下の課題の解決を期待しての実施となります。 ・軽微違反の累積で安易に無期限banになりやすいこと

・低レベル処罰の期限が短すぎて処罰されたことに気がつかないこと

※すでに実施された処罰はそのまま有効となります(リセットなどは行いません)

※長期間の有期限BANされた場合の土地などの取り扱いは一般プレイヤー同様最終ログイン日より判断します。BANされた場合はログインできませんので、BANされる直前のログイン日が最終ログイン日と判断されます。


6/23:ヴァルハラサーバーで一部機能が使用不可に

メンテナンスを行い、当該サーバーよりRegion-GUIプラグインが削除されました。

そのため当該サーバーにおいては、木の棒メニューのRegion-GUI機能が使用できなくなっております。


7/22:公共施設サーバーデパート商品入荷

1.12.2へのゲームバージョンアップデートに伴うエンチャントの追加に従い、以下のエンチャント本をデパートに追加しました。

なお、現在のところ「消滅の呪い」「束縛の呪い」を販売する予定はございません。

・範囲ダメージ増加


8/5:第2、4整地ワールドでの延焼に関して

以下の設定を各生活サーバー第2、4整地ワールドに行いました。

・当該整地ワールド全域で延焼が発生しない

・保護のフラグ設定としてfire-spreadが使用可能

→自分がOwnerとなっている保護内でのみ、フラグ設定を行えば延焼が発生するようになる

Minecraft は Mojang AB の登録商標です。本サーバーは Mojang社から承認されておらず、Mojang社とは関係ありません。

© 2019 seichi.click network / Web Designed by kaworuko