Minecraft は Mojang AB の登録商標です。本サーバーは Mojang社から承認されておらず、Mojang社とは関係ありません。

© 2019 seichi.click network / Web Designed by kaworuko

 
 
 
​整地スキル

​当サーバー独自のスキルシステムです。

整地量によってあがっていく整地レベルにて、特定の条件を満たすことで可能になる、便利機能です。

​スキルにはアクティブスキルとパッシブスキルの2種類があります。

​アクティブスキル
ブロックの一括破壊や水・マグマの凝固ができるスキル。
マナと言われる独自エネルギーを消費します。
特定行動により発動。
>使い方
>スキル紹介
​パッシブスキル

マナの回復やアイテム共有、破壊時に複数種類のブロックを対象など。

特に何もしなくても常時発動。

>詳細説明

スキルポイント

スキルを習得するために必要なポイント。

>獲得ポイント表

重力値

下から掘れないよう重力値が設定されています。

>詳細説明

アクティブスキル

スキル習得後、特定の行動をとることで発動。マナを消費します。

「メイン」 「整地」ワールドで使用可能です。

​アクティブスキルの使用方法

「木の棒」を手に持った状態で右クリックすることで開くメニュー画面からスキルの習得や設定が行えます。
アクティブスキルに関するものは、メニュー替え面の最初の赤丸の部分に集結されてます。

▲ここ!

この本をクリックすることで、今度は下のような画面になったはずです。

▲今年は岩盤が豊作なようです

この画面が、アクティブスキルを利用する際のホームともいえる画面になります。
ここでは、以下の内容が可能となっています。
・プレイヤー情報表示(所持スキルポイント※後述 、選択中スキル)
・スキルの習得)
・使用するスキルの選択(及びその選択解除)

 

ここからは、大変重要な「スキルの習得」について、解説していきます

上の画面の中にあった、 多量の「岩盤」 には、それぞれのスキルが割り当てられており、
「条件を満たした状態」でクリックすることで、そのスキルを習得することができます。
また、この際に画像が「岩盤」から別のアイテムへと変わる為、一目で習得済みかどうかの判断がつきます。

▲こんな感じ。草生えました。

移行は、使いたいスキルをクリックするだけで、そのスキルが「選択」された状態になります。
一度に選択できるのは1つのみとなりますので、別のスキルが使いたくなったらこの画面で切り替えましょう!

さて、習得のために必要な操作は以上となりますが、先ほど書いてあった通り「条件」を満たす必要があります。
この「習得の際に必要な条件」というのは、以下の2つとなっております。


必要量以上のスキルポイントを所持していること。
前提となるスキルを習得済みであること。

また、これらの条件は、習得前のスキルにカーソルを合わせることで確認をすることができます。

​前提となるスキルはこちらのスキルツリーでご確認ください。

なお、「ブロック」が関わるスキルの場合、対象となるブロックが決まっています。

​現在ほとんどのブロックが対象となっていますが、一部未対応ブロックがございますのでご注意ください。

「アサルトスキル」選択時の注意点

凝固系とアサルトアーマーなどの「アサルトスキル」に分類されるスキルの選択の際は、いくつか注意点がございます。

・「アサルトスキル」とその他のアクティブスキルは別グループとして処理されるため、同時に使用設定することが可能
この仕様の関係上、「アサルトスキル」を選択している状態で「その他のスキル」を選択した場合も、アサルトスキルの使用設定は継続されています。

・「アサルトスキル」の使用設定を解除するにはスキル選択のリセット(スキル選択画面内ガラスブロック)をクリックするか、選択解除したいスキルをクリックする
上で書いた通り、他スキルを選択しただけでは解除されないため、解除したい場合はこの操作が必要となります。

・「アサルトスキル」と「その他のスキル」が両立されている状態だと、一部の操作に変更が入る
詳しくは「アクティブスキル紹介」の項目にて解説しています。
中でも「スキルのON/OFF」切替えは影響が大きく、メインハンドで使用するスキルの切替えも「shift+右クリック」→「右クリックのみ」になってしまいます。
この仕様は不具合となりますが、現在修正予定は立っておりません。

・同時使用している場合は「選択中のスキル」の項目に表示されない
この関係上、「アサルトスキルを設定しているか」の確認をするためには「オフハンド」に対応ツールを持った上で「右クリック」をする必要があります。
設定されていた場合、「設定中のアサルトスキルをOFFにした」旨のメッセージが表示されます。
この仕様は設定漏れによる不具合となります。


不具合や整備不足の関係もあり、ご不便をおかけしますが、ご了承いただきますようお願いいたします。

アクティブスキル紹介

 

共通項目


・自身より低い位置にあるブロックはスキル効果で破壊されない
・※この仕様は、「Shiftを押している間」だけ解除される(破壊できるようになる)
・スキルが発動するのは、「ピッケル」「シャベル」「オノ」のいずれかを用いた場合のみである
・また、これらのツールを手にした状態で「Shiftを押しながら右クリック」することで、一時的にスキルの発動を無効化できる
・スキルで破壊されるブロックは、「自身が破壊したブロックと同種類のものだけ」である
・スキルを利用するためにはブロック採掘で手に入る「マナ」(画面上部にメーター表示)が必要。
・ツールの耐久値が0以下の場合、スキルは発動しない
・各スキルに設定されている「クールタイム」が終わるまで、スキルは発動しない(使用可能になると「カーン」と音が鳴ります)
・各スキルの消費マナ・消費耐久値・クールタイムは対象となるブロックの実数量によって変動する。(表記されている数値が最大値)
FLY機能を利用中はスキルを利用できない。(この機能は本来「建築支援」の機能である為。)
・破壊範囲内に含まれる溶岩が一緒に破壊されます。

 

なお、上記の内容には一部スキルにおいて「例外」や「細かな差異」があります。
以下に簡単にまとめておきましたのでご確認ください。

単爆発/連続爆発

条件 メインハンドにツールを所持

ON/OFF切替 Shift+右クリック

※アサルトとの同時使用時は「右クリック」のみ

発動対象 ブロックの破壊

FLY中の発動 不可

低位置のブロックへの干渉 Shift押下時のみ

 

遠距離

条件 メインハンドにツールを所持

ON/OFF切替 Shift+右クリック

※アサルトとの同時使用時は「右クリック」のみ

発動対象 右クリック

※アサルトとの同時使用時のみ左クリック

FLY中の発動 不可

低位置のブロックへの干渉 常時干渉

 

アサルト

条件 オフハンドにツールを所持

ON/OFF切替 右クリック

発動対象 常時発動(ON状態のみ)

※但し停止状態では発動しない

FLY中の発動可能

低位置のブロックへの干渉 Shift押下時のみ

※「アサルトスキル」は整地ワールドから出た際に自動でOFFになります。

これら以外にも細かな仕様の差がある場合がありますので、
各スキルのご利用中に疑問点があれば、一度そのスキルの詳細を確認することをオススメします。

ちなみに、上の表内の「条件」の項において、「メインハンド」「オフハンド」の2つのパターンが存在していますが、
実は、このそれぞれの該当スキルから一つずつを選択し、同時に発動することができます。
まず「オフハンド」側のスキルを選択・発動しておき、続けて「メインハンド」側のスキルを選択します。
この状態で、左右両方の手にツールを所持しておくことで、同時発動が可能です!
なお、デメリットとして「ON/OFF切替」を始めとする各種操作が複雑になるので、ご注意を!

なお、スキルの発動や消費マナには、重力値も関わってきます。
詳しくは該当項目をご確認ください。

※当ページ及びゲーム内では、特に記載がない場合、破壊範囲は「横×奥行×高さ」としています。(奥行については1マスの場合省略しています)

以下、各スキルの詳細となります。

基本スキル

基本スキル3つは上から順に取得可能です。

発動条件 対象ブロックの破壊

Shift右クリックによる「ON/OFF切り替え」機能利用時に、効果範囲を「上向き」「下向き」から選択可能

 

デュアル・ブレイク

必要スキルポイント:10 消費マナ:1  目安整地レベル:10 クールタイムなし

破壊範囲:ブロックの上に位置するブロック

トリアル・ブレイク

必要スキルポイント:20 消費マナ:3  目安整地レベル:20 クールタイムなし

破壊範囲:破壊したブロックを中心として3*2(横×高さ)

エクスプロージョン

必要スキルポイント:30 消費マナ:12  目安整地レベル:30 クールタイムなし

破壊範囲:(破壊したブロックを中心とした3*3)×(奥へ3)

上位スキル単爆系

上位スキルは基本スキルの習得が必須です。

こちらも上から順に取得可能となります。

発動条件 対象ブロックの破壊

Shift右クリックによる「ON/OFF切り替え」機能利用時に、効果範囲を「上向き」「下向き」から選択可能

 

ミラージュ・フレア

必要スキルポイント:40 消費マナ:30 クールタイム0.7秒

破壊範囲:(破壊したブロックを中心とした5*3)×(奥へ5)

ドッ・カーン

必要スキルポイント:50 消費マナ:70  クールタイム1.5秒

破壊範囲:(破壊したブロックを中心とした7*5)×(奥へ7)

ギガンティック・ボム

必要スキルポイント:60 消費マナ:100  クールタイム2.5秒

破壊範囲:(破壊したブロックを中心とした9*7)×(奥へ9)

ブリリアント・デトネーション

必要スキルポイント:70 消費マナ:200  クールタイム3.5秒

(破壊したブロックを中心とした11*9)×(奥へ11)

レムリア・インパクト

必要スキルポイント:80 消費マナ:350  クールタイム5.0秒

破壊範囲:(破壊したブロックを中心とした13*11)×(奥へ13)

エターナル・ヴァイス(単爆系最終スキル)

必要スキルポイント:90 消費マナ:500  クールタイム7.0秒

破壊範囲:(破壊したブロックを中心とした15*13)×(奥へ15)

上位スキル遠距離系

上位スキルは基本スキルの習得が必須です。

こちらも上から順に取得可能となります。

発動条件 各ツールを持った状態で左クリックで「爆発矢」発射

このスキルはShiftを押さなくても自身より低い位置のブロックを破壊できます。

​※この系統のスキルで発射される「爆発矢」は、通常の矢とは異なる性質を持っています。
・他モブに当たらない(攻撃に用いることができない)
・視界の中心へと直線で飛ぶ(通常は重力に引っ張られて下へとずれる)
また、各スキルの発射から着弾までの猶予は約5秒となっております。

 

 

エビフライ・ドライブ

必要スキルポイント:40 消費マナ:18 クールタイム0.2秒

破壊範囲:(矢の着弾したブロックを中心とした3*3)×(奥へ3)

ホーリー・ショット

必要スキルポイント:50 消費マナ:35  クールタイム1.3秒

破壊範囲:(矢の着弾したブロックを中心とした5*3)×(奥へ5)

ツァーリ・ボンバ

必要スキルポイント:60 消費マナ:80  クールタイム1.6秒

破壊範囲:(矢の着弾したブロックを中心とした7*5)×(奥へ7)

アーク・ブラスト

必要スキルポイント:70 消費マナ:110 クールタイム2.7秒

破壊範囲:(矢の着弾したブロックを中心とした9*7)×(奥へ9)

ファンタズム・レイ

必要スキルポイント:80 消費マナ:220 クールタイム3.8秒

破壊範囲:(矢の着弾したブロックを中心とした11*9)×(奥へ11)

スーパー・ノヴァ(遠距離系最終スキル)

必要スキルポイント:90 消費マナ:380  クールタイム5.5秒

破壊範囲:(破壊したブロックを中心とした13*13)×(奥へ11)

上位スキル連続爆発系

上位スキルは基本スキルの習得が必須です。

こちらも上から順に取得可能となります。

発動条件 対象ブロックの破壊

​※これらのスキルで発生する「連続破壊」は全て0.2秒間隔となっています。
※ただし、ラグによりこれよりも遅くなることは多々あります。

 

トム・ボウイ

必要スキルポイント:40 消費マナ:28 クールタイム0.6秒

破壊範囲:(破壊したブロックを中心とした3*3)×(奥へ3)を破壊し、同範囲を奥に2回破壊

サンダー・ストーム

必要スキルポイント:50 消費マナ:65 クールタイム1.4秒

破壊範囲:(破壊したブロックを中心とした3*3)×(奥へ3)を破壊し、同範囲を奥に6回破壊

スターライト・ブレイカー

必要スキルポイント:60 消費マナ:90 クールタイム2.4秒

破壊範囲:(破壊したブロックを中心とした5*5)×(奥へ5)を破壊し、同範囲を奥に2回破壊

アース・ディバイド

必要スキルポイント:70 消費マナ:185 クールタイム3.4秒

破壊範囲:(破壊したブロックを中心とした5*5)×(奥へ5)を破壊し、同範囲を奥に4回破壊

ヘヴン・ゲイボルグ

必要スキルポイント:80 消費マナ:330 クールタイム4.8秒

破壊範囲:(破壊したブロックを中心とした7*7)×(奥へ7)を破壊し、同範囲を奥に2回破壊

ディシジョン(​連続爆発系最終スキル)

必要スキルポイント:90 消費マナ:480 クールタイム6.8秒

破壊範囲:(破壊したブロックを中心とした7*7)×(奥へ7)を破壊し、同範囲を奥に6回破壊

上位スキル凝固系 アサルトスキル

上位スキルは基本スキルの習得が必須です。

水、溶岩各種上から順に取得可能となります。

​発動条件 対応ツールをオフハンドに持っている間、常時発動

分類「アサルトスキル」に属する以下のスキルは、他のスキルとは操作や仕様が異なります。
・発動中は、範囲内にブロックがあれば効果が適用されるので、移動するだけで良い
・効果が適用される度にマナが消費され、クールタイムは存在しない
・ON/OFFの切り替えに「Shift(スニーク)」が要らない(右クリックだけで良い)
・「アサルトスキル」以外のスキルとの併用が可能。

 

ホワイト・ブレス

必要スキルポイント:70 消費マナ:30 

凝固範囲:周辺の7*7*7の範囲内の水を凍らせる。

アブソリュート・ゼロ

必要スキルポイント:80 消費マナ:80 クールタイムなし

凝固範囲:周辺の9*9*9の範囲内の水を凍らせる。

ダイアモンド・ダスト(水凝固最終スキル)

必要スキルポイント:90 消費マナ:160 クールタイムなし

凝固範囲:周辺の11*11*11の範囲内の水を凍らせる。

マグマ
ラヴァ・コンデンセーション

必要スキルポイント:70 消費マナ:20 クールタイムなし

凝固範囲:周辺の7*7*7の範囲内のマグマを固める。

モエラキ・ボールダーズ

必要スキルポイント:80 消費マナ:60 クールタイムなし

凝固範囲:周辺の9*9*9の範囲内のマグマを固める。

エルト・フェットル(マグマ凝固最終スキル)

必要スキルポイント:90 消費マナ:150 クールタイムなし

凝固範囲:周辺の11*11*11の範囲内のマグマを固める。

水&溶岩(水系とマグマ系を全習得後)
ヴェンダー・ブリザード(凝固系最終スキル)

必要スキルポイント:110 消費マナ:170 クールタイムなし

凝固範囲:周辺の11*11*11の範囲内の水とマグマを固める。

アサルト・アーマーの習得条件には影響しません

最上位破壊スキル アサルトスキル

ヴェンダー・ブリザード以外の全てのスキルを習得した時点で自動習得

​発動条件 

対応ツールをオフハンドに持っている間、常時発動

オフハンドにツールを持った状態で右クリックすることでON/OFFが可能

【例外】「FLY機能」利用中もスキルが発動されます。

アサルト・アーマー(全系統最終スキル)

消費マナ:600 クールタイムなし

破壊範囲:プレイヤー周辺のブロック11*11*11

​パッシブスキル

スキルを習得した時点で、常時発動するようになる効果です。

マナ以外は全てLv.1から使用可能です。

スキルの紹介

マナ獲得

整地レベルがLv8になると自動的に常時発動されます。

以降Lv10増加するごとに強化

Lv18で獲得量が10
Lv28で獲得量が16
Lv38で獲得量が24
Lv48で獲得量が34
Lv58で獲得量が46
Lv68で獲得量が60
Lv78で獲得量が76
Lv88で獲得量が94
Lv98で獲得量が114

「GiganticBerserk」(ギガンティックバーサーク)

敵Mobを倒すことでマナを回復させるスキル。

​特に設定やトリガーは必要ありませんが、詳細確認は以下より行えます。

右クリックから棒メニューページの赤い○の部分を開きます。

この赤い○の部分で確認が出来ます。

カーソルを合わせるとこのような説明画面になります。
ここで自分があとどれくらい敵MOBを倒せばいいかがわかります。
また進化やあと何体倒せばいいのかもココから選択して進化をする事ができます。
GiganticBerserkとはどんなスキル?
・敵MOBを倒すと一定確率でマナが回復します。
・敵MOBを倒して行くと剣が進化し回復量も上がります。
・GiganticBerserkレベルが上がると回復する確率も上がります。
・木の剣→石の剣→金の剣→鉄の剣→ダイヤの剣へと変化していきます。
・GiganticBerserkが発動し、マナが回復する時に効果音がなります。
(現在は効果音を消す事は出来ませんのでご了承ください。)
・1分間に20体までしかカウントされません。
・整地ワールドでしか発動しません。

 
​スキルポイント

スキルの習得の際に必要となるポイント。

整地レベルが上がった際に加算され、レベルによって入手量が異なります。
レベルが高くなるほど溜まる量も増えていくので、スキル習得の順番を決める際にも参考にしてください。

なお、入手量は「10レベルごとに+1」されていきます。

以下、簡易表を用意しておきましたので、ご確認ください。

(現時点の最終スキルアサルト・アーマー解禁は最低でもLv180が必要になります)

 
​重力値

大型アップデート以降、「雑な整地」への対抗策として、「重力値」が実装されています。
この「重力値」が高い場合、消費マナが高くなるデメリットがあります。
また、あまりにも高すぎる場合は「スキル発動」自体ができなくなる様にもなっています。
つまるところは「上から綺麗に掘っていってね!」ということです。

以下で具体的にご紹介いたします。

重力値の判定は「スキル発動」の瞬間に行われており、発動する度に値は変わります。
計算方法は以外と単純で「発動範囲内で最も高いY座標」から「何も置かれていないY座標」までの距離が重力値となります。

こうして算出された重力値は、「消費マナの計算」や「スキル発動の可否」に利用されます。

まず「消費マナの計算」への利用について説明いたします。
具体的な式についてはここでは伏せさせて頂きますが、
例えば「エクスプロージョンを使用し、上にY3分のブロックが残った」場合、消費マナは2倍になります。
意外と大きくマナの消費量が増える為、気づいたらマナが足りない!ということになりやすくなります。
極力綺麗に掘っていきましょう!

そして「スキル発動の可否」についてです。
上記の計算で「重力値」が16以上になった場合、スキルの発動がキャンセルされてしまいます。
つまり、地下深くからスキルを利用しようとしても発動できない、ということになります。

更に、「整地ワールド」でスキルを利用する場合は制約がさらに強くなります。
具体的には「重力値」の基準値が5以上となり、スキルのキャンセルに加え「通常の破壊」もキャンセルされます。
簡単に言えば「整地ワールド」では地下からの破壊ができなくなっています。


以上が、重力値の説明になります。
細かくいっぱい書いてあってややこしく感じるかと思いますが、
「上から掘る」だけでもほぼ無関係といえる要素になります。


極力綺麗に掘っていただくよう、ご協力お願いします!